電納中心国府

宰院(ザイユェン)

管理職。
電納中心国府を統括する役員集団で、お外に出たくないオッサン集団とも言う。
宰院は各国府に必ずひとつ存在する。

 

百庫(ビャッコ)

設計チーム。
普段は幽霊・妖怪の収集や研究を行っている。
政府から胞納天の改修命令が来た時のみ設計を行う。

 

製粒(セイリュウ)

製造チーム。
胞納天をコーディングするプログラマ集団。
妖怪の対処は主にこの人達。

 

眼部(ゲンブ)

運用チーム。
日々変わる膨大なデータの整合性を胞納天を使って管理している。
幽霊の対処は主にこの人たち。

 

守座駆(スザク)

保守チーム。
他の国府との連携や国民の相談窓口。
幽霊や妖怪の発生報告があるととりあえず現場に向かわせられる不憫な部署。

 

人数比とか役職とか

百庫1:製粒4:眼部3:守座駆2。
若年層ほど製粒に多く、経験豊富な年代は百庫や守座駆に多い。眼部は幅広く。
守座駆から宰院に昇格する事はほとんど無いが、百庫から宰院に昇格する事はままある。
ちなみに一番人気があるのは眼部。基本的にシステム使うだけだから。
もっと言うと一番人気が無いのは製粒。どこの世界も製造はデスマーチがry

生体中心国府

潜卦(センカ)

生体中心国府の組織。
脳に障害を持つ人間の記憶命令素子に直接ダイブする臨床治療チーム。
役割上電納中心国府との関わりが密接。
また、適正的な問題で身体年齢の若い女性が多いのも国府としては珍しい部類に入る。

対立組織

白亜(バイヤー)

政府要人や企業要人の記憶情報を盗み出す事を主な目的としたクラッキング集団。
組織というよりは各々の個人プレーに近いが、統括するチームはある。詳細は不明。